concept

大石建築デザインが大切にすること

大石 友和の想いMessage

建築業界に携わるようになって20年、

これまでに、100棟以上の家づくりをお手伝いさせていただきました。

大石建築デザインを立ち上げる前、
最初は設計事務所で設計についての知識を深め、
次に工務店で施工管理を経験。
建築の知識・理解をさらに深めるために、
独学で一級建築士の資格も取得しました。

その中で、大石建築デザインを立ち上げるきっかけがありました。

それは工務店時代、施工管理を担当したお客様からお話を伺った時のこと。
実際のライフスタイルを合わせてみると住みにくい部分が出てきたり
後から気付き、取り入れたかったアイデアなど、もっとこうしたら良かった、
といった意見が多かったこと。

「キッチン周りはこうした方が使いやすかったかも」
「わたしの生活だったらここにこれがあると良かった」
「友人宅にあったこんな所、うちも取り入れれば良かったな」

他にも色々なお客様の話を聞いてみると、そんな声がとても多く上がったのです。

一生一度の家づくり。
予算を考えると、こだわり全てを詰め込むには難しいかもしれない。
ただ、その中でお客様にとって最適なプランニングをご提案し、
住むほどに使いやすさを感じ、心地よく生活をおくれ、
ご家族皆さんが愛せる家づくりを行いたい。

そんな想いで大石建築デザインを立ち上げました。

一級建築士と行う家づくり

注文住宅だからこそ、たくさんのこだわりを詰め込み、納得のいく理想の 家づくりをしたい。しかし、同時に予算面を考えなければいけません。 家づくりは予算に合わせて間取り、仕様、性能のバランスを決めていきます。

決められた条件の中で、お客様のこだわりを最大限まで詰め込み 理想の暮らしをカタチにする為に最適なご提案をしていく事が 建築のプロである一級建築士の仕事だと考えています。

一級建築士自らがお客様と直接やりとりを行い、豊富な知識、経験、実績を基に、お客様の理想の暮らしをカタチにする。それこそが大石建築デザインの家づくりです。

お客様の想いをカタチにするお手伝い

一級建築士と言うと、独創的なデザインが得意なイメージ。だけど、その世界観を押し付けられるのではないか?と思われる方もいるかもしれません。

もちろんそういったアイデアを求められる方もいますが、大石建築デザインでは、

お客様のこだわりをカタチにすること。
お客様が住みやすい暮らしを提案すること。
いつまでも飽きのこないデザインの家づくりを行うこと。

が家づくりにおいては欠かせないと考えています。

それにはお客様のことを深く知り、日々の暮らしを想像することがとても大切。私は、理想の暮らしを一緒にカタチにするパートナーでありたいと考えています。

家族全員で楽しむ家づくり

一生に一度の家づくり。

お客様には全力で向き合い、その過程を楽しみ、後悔のない経験にしていただきたい。

一方、お子様にとってはその時間が退屈に感じてしまうことも。
大石建築デザインでは、打ち合わせ中、お子様にも楽しんでいただき、
ママ・パパが家づくりにしっかりと向き合える環境にしたいという想いから、保育士も同席させていただき、お子様の遊び相手を勤めさせていただきます。

ご家族みなさんで楽しく理想の家づくりをしていきましょう。